Event is FINISHED

【ライブ配信】Cloud Native Talk Night vol.4 ~OSS界隈のエキスパートと語り合う「クラウドネイティブの今」~ #cloud_talk04

Description
【ライブ配信セミナーへの変更のお知らせ】
本イベントは、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、会場では開催せずライブ配信を行うことになりました。

イベント会場での開催に向けて感染予防対策を強化するなど、準備を進めてまいりましたが、参加者のみなさまをはじめ、関係者の安全面を第一に考慮した結果、来場せずに聴講可能なライブ配信セミナーへ変更する決定をいたしました。
会場でのご参加を希望されていたみなさまには誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

【当日視聴URL】
https://youtu.be/xOhqBSVTvII
時間になりましたら、職場やお好きな場所でライブ配信をご視聴ください。
ご登録・ご視聴をスタッフ一同お待ちしております。

◆ ◆ ◆

コンテナ、マイクロサービス、サービスメッシュといったワードや、Kubernetes、PrometheusなどCNCFソフトウェアの名前が、各種メディアやOSSコミュニティ界隈を日々騒がせている昨今、「クラウドネイティブ」というキーワードはエンタープライズの世界に広く浸透しています。

事実、DXトレンドを生き残る上で、クラウドネイティブはエンジニアにとっても企業にとってもハズせないキーワード。とはいえ、クラウド界隈の進化スピードは日進月歩。最新情報をキャッチアップし、技術をモノにするのはなかなか難しいものです。おまけにふわふわとして何となく分かりにくい側面も。でも、だからこそ、たとえ睡眠時間を削ってでも、掘り続けたい、触れ続けたい、語り合いたい――そんな刺激に満ちたホットでオープンな魅力があるのがクラウドネイティブの世界なのです。

では、そんな世界の最先端ではいま何が起きているのでしょう? どんな人が何を考えているのでしょう? 今までできなかった何ができるようになるのでしょう? どうして企業はクラウドに臆病なのでしょう? そしてクラウドネイティブとは結局何なのでしょうか?――みなさんご存じ、OSS界隈に精通したエンジニアをゲストに招き、@ITとCNCFメンバーのIBMがコラボを組んでお届けする「Cloud Native Talk Night」。ギーク系もスーツ系も、若い人もそうでない人も、めくるめくクラウドネイティブの世界にどっぷり浸かってみませんか?


第4回 トークセッションテーマ

『クラウドネイティブ運用の最適解』
ニーズに応えるスピードが最大の差別化要素となっている今、スピードを支える「クラウドネイティブ」はWeb系では当たり前の仕組みとなりつつあります。しかし、ただ単にkubernetes、コンテナ、マイクロサービスといったワードに引きずられてしまうと、肝心の目的は達成できず、移行・運用の負荷が増えるだけといったことになりがちです。とはいえ、今や従来型のITも、Web系と同じ土俵で戦わなければならないことは明白――“クラウドネイティブ”を着実に「成果」につなげるための、従来型運用からのシフトのポイントを“リアルな事例”から考えます。

  • Kubernetes導入の判断基準
  • クラウドネイティブならではの運用のポイント、注意点
    -コンテナ、マイクロサービス管理のポイント
    -運用監視など
  • DevOps/DevSecOpsについて

パネリスト:
さくらインターネット株式会社 田中 邦裕 氏
日本アイ・ビー・エム株式会社 青山 真巳 氏
株式会社リクルートテクノロジーズ 藤原 涼馬 氏

モデレーター:
Publickey 新野 淳一 氏

こんな方におススメのイベントです!

  • 枯れて安定した技術が求められるエンタープライズITでも、アーリーアダプターな方
  • クラウドネイティブ含む新しい技術が好きだったり、興味があったりする方
  • コーダーではないが、技術に理解のある情報システム部門、業務部門のマネージャー


ハッシュタグ

本イベントのTwitterハッシュタグは #cloud_talk04 となります。パネリストへの質問や希望などは、#cloud_talk04 で呟いてください。
また、ぜひイベントへ期待することや、当日の内容・感想をシェアしてください!


席種について

先にご案内しましたように、本セミナーはライブ配信へと変更になりました。事前のお申込みをされなくてもご視聴いただけますが、参加お申込みをしていただきますと、LIVE配信前にリマインドメールをお送りいたします。(2020/3/2 22:00ご登録分まで)

概要

日 時:2020年3月3日(火)19:00~20:30終了予定
主 催:アイティメディア株式会社 @IT編集部
協 賛:日本アイ・ビー・エム株式会社
会 場:オンラインセミナー(ライブ配信)
内 容:トークセッション、Q&A
参加費:無料

登壇者紹介


さくらインターネット株式会社 田中 邦裕 氏
Twitter:
@kunihirotanaka Website:さくらインターネット
1978年、大阪府生まれ。
学生時代に高専でNHKロボコンに明け暮れるかたわら、学校で触れたインターネットに感動して、1996年にさくらインターネットを学生起業。当時は珍しかった、インターネットサーバーの事業を開始する。
ネットバブル期にVCから資金調達し、2005年に東証マザーズへ上場、2015年に東証一部上場。
現在は、良い事業をつくるとともに、それをつくり出す良い”組織”について模索中。
また元々のバックグラウンドはエンジニアでありながらも、自らの起業経験や、エンジニアというバックグラウンドを生かし、スタートアップ企業のメンターや、IPA未踏のPMとして学生エンジニアの指導等にあたる。自らも一ヶ月の休暇を取ったり、11月より那覇に居を構えてリモートワークをしたり、社外取締役などのパラレルキャリアを進めたり、新しい働き方を試みている。


日本アイ・ビー・エム株式会社 青山 真巳 氏
Twitter:
@manaminaoao
日本IBM入社後、アウトソーシングサービスのお客様環境のAIX, Storage, Networkインフラ構築・運用・設計を担当。国内のクラウド・サービス企画・開発を経て、IBMのクラウド・サービス開発のインフラアーキテクトとしてUSに赴任。帰国後はインフラのオートメーションやクラウドのお客様環境設計や提案を担当。現在はクラウド・ネイティブの提案やアーキテクチャリングを担当。
IBM Academy of Technologyメンバー、IBMの女性技術者コミュニティCOSMOSのコアメンバーとしても活動している。

記事:
男女間のアンコンシャス・バイアスと女性技術者としてのキャリア形成
なぜインフラ部門には女性エンジニアが少ないの? IBMの女性エンジニアに訊いてみた


株式会社リクルートテクノロジーズ 藤原 涼馬 氏
ユーザー系SIerでのR&D業務を経て2016年から現職。前職ではシステムの性能分析系技術の研究開発に従事。現在は主に、リクルートグループにおけるコンテナ仮想化・パブリッククラウド活用を中心とした先進アーキテクチャの設計・事業装着・運用に従事。
コンテナ管理ツール「Rancher」のコミュニティー(Rancher JP)のコアメンバーも務める。他、Japan Container Days v18.12, Cloud Native Days Tokyo 2019セッションスピーカーなど。


Publickey 新野 淳一 氏
Twitter:
@publickey Website:Publickey
ブロガー / ITジャーナリスト

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#530015 2020-03-02 13:47:14
More updates
Tue Mar 3, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般枠(無料) FULL
ブロガー/SNS枠(無料) FULL
Venue Address
千代田区紀尾井町3−12 Japan
Organizer
@IT
225 Followers